新宿駅西口1分の泌尿器科

お知らせ

    院内感染対策について
    当院スタッフは、マスク、フェイスシールド、ガウン等を着用しています。発熱している方は外の待合室にてお待ちいただいております。

    6月・7月の診療時間について
    6月・7月は、通常通りの診療となります。

こんな症状・病気の方の診療を行っています。

新宿駅前クリニック泌尿器科では、男性の尿道炎(クラミジア、淋病)、 女性の膀胱炎、喉の性病(咽頭クラミジア、咽頭淋病)、亀頭包皮炎(カンジダ、細菌)、 男性の尖圭コンジローマ、 梅毒、男性の性器ヘルペスの保険診療に力を入れております。

陰嚢(いんのう)湿疹、毛ジラミ、男性のトリコモナスなどの病気や、男性器のかゆみ、違和感、痛み、ぶつぶつ、できもの、腫れ、赤み、じゅくじゅくしている、カスが出る、排尿時のかゆみ、違和感、痛みなどの症状もお気軽にご相談ください。

新宿駅近くでは、自由診療のみの性病科は多くありますが、保険診療をおこなっている泌尿器科、性病科は少なく、多くの方にご来院いただいております。

自由診療もおこなっており、HIV(エイズ)検査、B型肝炎、C型肝炎などの性病検査も実施しております。

検査結果はスマホやパソコンからネット上で確認することができるため、検査結果のためにご来院する必要がなく、好評いただいております。

正確性の問題から、当院では院内での即日検査はおこなっておらず、外部の検査センターにて精度の高い検査方法を採用しております。

症状がある場合には、ご受診の日から即日治療を開始しております。

尿路結石、前立腺炎、前立腺癌、前立腺肥大、精巣上体炎、 過活動膀胱、健診での異常値の指摘による再検査は、高度な医療機器での精密検査が必要なため、診療しておりません。

女性のクラミジア性子宮頸管炎・淋菌性子宮頸管炎・性器ヘルペス・尖圭コンジローマ、デリケート部位は、内診台などが必要なため、診療しておりません。婦人科や産婦人科をご受診ください。

ご不明な点などございましたら、お電話にてご相談ください。

当院は、新宿西口1分、南口2分の場所にあり、できるだけお待たせしない泌尿器科外来を目指しております。お気軽にご相談ください。

新宿駅前クリニック紹介の動画

泌尿器科紹介の動画

新宿駅前クリニック泌尿器科サイトはこちら